Menu

効率的な受講が可能なのが合宿免許の魅力

泊まり込みで必要な講習を受けるシステム

合宿免許は名前の通り、免許取得に必要な講習を合宿で受けるシステムです。自動車学校などの施設が行う講習プランの一種であり、短期間で免許取得に必要な講習をすべてクリアできる利点があります。通常の講習はスケジュール調整が大変だったり、講習に用いる車両の事前予約が必要などの欠点があります。しかし、合宿免許においてはそのような煩わしい手続きは一切ありません。そのため、最短で約二週間という日数に留めることができます。一日のうちで無駄な時間が発生しないことが短期間での講習修了に繋がるのです。日数が短い分、費用も割安に済むことが合宿免許の大きな魅力でもあります。

宿泊施設に泊まり込んで受講するシステムなので、参加者は缶詰状態になるのが普通です。外出は可能ですが講習時間に遅れないように注意しなければいけません。合宿免許は一回の参加で必要な講習をすべて受ける形になっていることから、途中での離脱や参加は認められないのが普通です。万が一、途中で離脱すると今まで受講した分はすべて無駄になってしまうことがほとんどなので注意しなければいけません。また、学科や実技において問題があると見なされると補修を受けることになりますが、その分の追加費用も発生します。成績が悪いと余計に日数と費用が嵩んでしまうことから、真摯な姿勢で講習に臨むことが重要です。

合宿免許は長期の休みがある人には最適だが注意点も存在する

合宿免許に参加するには最低でも約二週間ほどの日数は拘束されることを知っておかなければいけません。運転免許を取得するための試験を受けるには規定数の講習をクリアすることが条件ですが、その条件を満たすための最短の日数が約二週間かかるためです。これはどこの自動車学校や教習所でも変わらない事柄なので、合宿免許への参加を検討する際には十分に注意する必要があります。そのため、社会人が利用するのは難しい一方で夏休みや冬休みなどの長期休暇がある学生には非常に便利な講習プランです。しかし、合宿免許は常に参加できるわけではなく、施設によっては特定の時期だけ開催したり、規定の人数に達しないと中止する所があるので事前の確認は必ず行うことを心がけます。

合宿免許の開催時期については施設ごとで異なり、中には一年を通して常に参加を受け付けている所もあります。料金についても施設ごとに違いますが、利用者が増える夏休みや冬休みの時期はやや割高な金額に改定されることがあります。そのため、支出を低く抑えたい人は料金設定についての確認が不可欠です。

 

免許は合宿免許ムーチョ!で取ろう